どっちかが坂口修一さん

1567891602810.jpg おかげさまで『満月』の公演を無事に終えることができ、大阪に戻ってきてます。ありがとうございました。
 あっという間の2週間だった。豊岡の地元の方々と1つの劇を作り上げる。人数の制約などもあって大分元の台本をカットしたものの、1時間半弱の劇を2週間で仕上げるだなんて可能なんだろうか。そんな不安も何のその。やっててとても刺激的で、何より自分の出番でない場面を袖で観てるのが好きだった。夢の中に登場させられてしまったという設定がよかったのかな。何とも言えない個々のごつごつした感じの心地よさに浸っているのが幸せだった。
0

この記事へのコメント