エライこっちゃでっせ

 駅を出るといつも通天閣に迎えてもらってた。そんな日々も終わり、ひと息ついてはいるものの、もう年の瀬のバタバタとした日々の気配が迫ってる。  それにしてもあっという間に終わってしまった『隠れ家』大阪公演。楽しんでいただけたでしょうか?どうもありがとうございました。年明け、まずは東京。気持ちは勿論のこと、本当に締めるところちゃんと締…
トラックバック:0

続きを読むread more

怒涛の日々

 ほんの10日前のこと、万歳一座創設メンバーで、いつも活を入れていただいている森健司さんが本番に向けて大詰めの頃の稽古場にいらっしゃったのは。それからもだったし、それ以前の10日くらいも怒涛の日々だった。まあ、ここで言う怒涛の日々というのは、睡眠時間が少なかった日々と言い換えられるくらいのかわいいもんだが、山下達郎は1日8時間も寝て…
トラックバック:0

続きを読むread more

朝読み直しても何も面白くないだろうけど

 最近の好きなフレーズとして「どうせ皆さんは僕が酔っぱらってる思ってるでしょ?」というのがある。「ええ、酔っぱらってますけど、何か?」そのあとにこれを続けるのが好きなだけかもしれないが。  しかして、「誰も同情してくれないのかよ」と珍しく弱音を吐かれて、「みんなと世間話して飲みたいよ」と言われちゃあ、酔ってしまいそう。たとえ酔えなく…
トラックバック:0

続きを読むread more

こうなりゃ神頼みよ

 空晴のブログと万歳一座のfacebookで合同公演『隠れ家』に向けての合同日記が始まった。早速、ワタクシにも順番が回ってきたが、どんなことを書こうか悩んでしまう。その末に出した答えは酔っぱらったままを書こうじゃないかという事。それで言い訳にもなるんじゃないかと。  しかしてやはり、酔っても面白い文章なんてのは書ける筈もないのだ。
トラックバック:0

続きを読むread more

無類の自分好き

 鏡があればずっと自分の顔を見てることができる。決して男前ではないのに、「あ、ええ顔してるやないの、今」なんて思いながら見てしまうんですわ、お恥ずかしながら。ですが、やっぱりいざ写真を撮ってもらうとなると変な緊張が走りますな。  そんなぎこちない感じが写ってるんじゃないでしょか、杉浦正和さん撮影のプロフィール写真は近々万歳一座…
トラックバック:0

続きを読むread more

飲む前に読む

 なんとも長い一月だった。月始めの自分の誕生日が随分前の気がする。そう感じるからだろうか、日射しも毎年恒例海の日前のリレーマラソンの時よりは柔らかくなってきたんじゃないだろかと思える月末。依然として気温はへたばるくらい高いのだけれども。  このへたばりそうになる季節になって唯一喜ばしいのはビールなのである。滅茶苦茶旨い。思わず…
トラックバック:0

続きを読むread more

時すでに遅しではないが、大概活入れは大千龝楽前夜なのである

 おかげさまで無事に『秘密探偵』全公演を終えることができました。  楽しんでいただけたでしょうか。冷静に冷静にと思いつつ、やりはじめるとついつい夢中になってしまって、なかなか観てもらっているみなさんの反応を感じる余裕もなくいつも終わってしまいます。活を入れられるのは新入劇団員のありたつこと有田達哉でなくワタクシかもしれません。 …
トラックバック:0

続きを読むread more

ご婦人方とすればいいのについついおばちゃん達と言ってしまう。自分もおっさんなのに。

 公園の中の方の桜を撮ろうとしてたら、その下でお花見をしていたおばちゃん達がうれしそうに「桜を撮るふりしてワタシらを撮ってる~」なんて言うもんだから、おかしくて。でも、うまい返しもできず、微笑み返すくらいしかできずに外側で咲いてる桜を撮り直す。
トラックバック:0

続きを読むread more

岡野さん、いや釈尼音香様

 油断してた、大丈夫だろうと。でも大丈夫じゃなかった。本人が知らせないでと言うから、油断してる者に大丈夫じゃない状態は届くはずもなく、お別れになってからその知らせが届く。つらい思いが一気に打ち寄せる。しょうがない。油断してたんだから。油断というか、思い馳せることをしてなかったんだ。もう少しあなたへ思いを馳せることができてたなら、お見…
トラックバック:0

続きを読むread more

ゲイジュツとは

 そんな話しをしてて、それは「じゅよう」と「ひょうしょう」だとなった。需要?表彰?となったがどうやら受容と表象らしい。それでもわかりにくいが、「受容」。いい言葉だね。うけていれこむ。これは、ある意味「許し」・・・  ここまで書いてた、昨夜。稽古場で『二十世紀の退屈男』の稽古後いつものように飲んでた。いつもとちがうのは出演者としてじゃ…
トラックバック:0

続きを読むread more

喝!じゃなかったの?

 東京公演恒例、創設メンバーによる活入れも今回はグゥッーになっとる。良かったよと言うよりか、ただ酔いがまわってるだけだとも思われるが、それにしても楽しかったな、この公演は。まだまだなんだけど。  その疲れがどっと出たのか、大阪に帰ってきた夜は久々に熱が出たと思う。折角だから体温を測ろうと体温計を探し出したのはよかったが、電池がなか…
トラックバック:0

続きを読むread more

ましけなんだけど

 気をつけんとね。ついつい楽しくて舞台上が盛り上がってお客さんをおいてけぼり。しかしながら初日に差し入れでいただいた増毛甘エビおかきがあれば怖いものなし。増毛ですよ、増毛。自信もつく。
トラックバック:0

続きを読むread more

23年

 23年。それよりも最近のことはどんどん薄れていくのに、あのときの記憶というか、気分みたいなものはいとも容易く生々しくよみがえってくる。  そんな日のカレーはプーパッポンカレー。いえいえ!『びっくり仰天街』東京初日。皆さんに楽しんでいただけるよう、しっかりとつとめたい。
トラックバック:0

続きを読むread more

いつものように仕込み1日目は作業のみ

 ついついテンションが高くなってしまう。なんだろうか、本番準備の仕込み日は。ワクワクしてるのかな本心では。自分自身ながら掴みにくいのだが、嫌いではないなんとも言えない心持ちになってしまう、いつも。  明日は稽古もできるのでしっかり落ち着いて東京初日に備えたい。
トラックバック:0

続きを読むread more

やはり今年も最後までバタバタしとる

 今年も残すところあと数時間。  皆さんにとって今年はどんな年でしたか。良い1年になりましたか?たとえあまり良くなくても心穏やかに年を越せますように。  ワタクシは年明けまずは『びっくり仰天街』東京公演であります。是非観にいらしてくださいね。  良いお年を。
トラックバック:0

続きを読むread more

あれよあれよと北九州

 ありがたいことにおかげさまで『びっくり仰天街』大阪公演も無事に終わり、その勢いでフェリーに乗り、もう今週末には小倉公演である。慌ただしいことは慌ただしいのだが、大阪公演を経て凄くワクワクしいる。やり方次第で大分変わってくるんじゃなかろうか。なんか、そんな気がしてるもので。
トラックバック:0

続きを読むread more

なかよし同期

 なんだかんだ言って仲がええ河野と鴨。一緒の電車に乗って帰ってもよかったが、そのまま別れしなに「おつかれさまでした、また来月」と挨拶を交わしてワタクシは便利ないつもの別路線へ。そう!月が変わりまっせ!  いや、変わりましたで。12月でっせ、師走でっせ、『びっくり仰天街』でっせ。
トラックバック:0

続きを読むread more

外れて欲しい予想だなんて

 投票しなければ文句を言う権利は無いからと投票すれども、文句などには一切耳を貸さずに他所の大統領にはへいこら付いていって取り返しのつかんようになるじゃなかろうか。  これも今日の菊花賞の予想のように外れてくれればよいのだが。
トラックバック:0

続きを読むread more

可愛いアイツに

 メンズバレンタインデーだそうで、男性が女性に下着を贈って愛の告白をするんですかい?可愛いアイツに贈り物をと思ったところでブラジャーのサイズなんてわかっりこない。ならばパンティーだけでもと頑張ったところで、サイズ別けはS、M、Lで済むんですかい?そもそも元々のバレンタインデーも男性から女性に贈り物をするじゃなかったんですかい?
トラックバック:0

続きを読むread more