残暑お見舞い申し上げます

 大阪はまだまだ暑い日が続いておりますが、みなさんの地域はどうでしょか。  そんな暑い日にはごりちゃんときょろちゃん。氷とそれにかけたいシロップさえご用意していただければ何処なりと馳せ参じます。ごりちゃんが汗をカキカキ、きょろちゃんで氷をカキカキ。  まずは気軽に御電話を!
トラックバック:0

続きを読むread more

創設メンバーによる活入れ

 おかげさまで無事に『守護神』の全公演を終えることができました。どうもありがとございました。どうでしょう?楽しんでもらえましたでしょうか? やっているとついつい夢中になってしまい、普段でも無い客観性が余計に無くなって自分では判断しづらくなる。拠りどころは本なのだが、これも今回はいつも以上にいろんな捉えられ方をされる話になっていてこれ…
トラックバック:0

続きを読むread more

呑兵衛そぞろ神は居るな

 地下鉄を降りると通天閣に迎えられ、さあ、今日もやるぞと一心寺シアターへと向かった日々も一段落。おかげさまで無事に『守護神』大阪公演を終えることができました。どうもありがとうございました。  何でしょうね、相変わらず本番中に力んでいるせいか、知らず知らずのうちに自分より若い共演者には負けまいと普段よりも気が張ってたのか、それともた…
トラックバック:0

続きを読むread more

なんだかなあ

 始まりましたわ、『守護神』の稽古が。そしてやっぱり呑みましたわ、稽古初日は。そしてやっぱり飲み過ぎちゃいましたわ。  髪の毛はボサボサ、少ないくせに。そして髭もボサボサ。コンタクトレンズだけでもはめて新しいスタートをと、レンズ屋さんで使い捨てレンズを購入。眼科の先生に最近ピントが合いにくくなるとこぼすと、そりゃ老眼やねと、指摘さ…
トラックバック:0

続きを読むread more

もう桜も散りはじめてるというのに

 隣の元劇団員前田晃男さんはすらすらとセリフを喋ってる。すごいな、前田さんとチラッと横を見ると前田さんの持ち道具の夕刊紙、大スポがうまいこと台本になってる。うわっ、ずるい!こっちは全くセリフが入ってないのにと盗み見して何とかやり過ごそうと試みるもうまくいかず、こりゃダメだ、舞台上なのに。となって悟った、ああ、こりゃ夢だと。案の定目が…
トラックバック:0

続きを読むread more

またいつか 約束じゃないけど 希望を込めてまたいつか

 こう皆で言って『さよなら、五月―サヨナラ、サツキ―』の幕は下りた。それは4月から改修のため1年間お休みになる吹田メイシアターへの「またいつか」でもあるとともに、お別れしてしまった大切な人への「またいつか」にもなっていて、それがグッと込み上げてくるんだと思う。  それにしてもやっていて楽しい劇だった。出演者、スタッフ、観に来ていた…
トラックバック:0

続きを読むread more

喝!

 おかげさまで『滅裂博士』全公演を無事に終えることができました。どうもありがとうございました。  大千穐楽前日には恒例の活入れ(写真左より、万歳一座創設メンバーの海老原正人さんと森健司さん、そしてなんと今回は小宮孝泰さん、それに河野洋一郎)もいただき、ありがたいかぎりです。  なのにワタクシときたら、この活入れが効き過ぎたのか、…
トラックバック:0

続きを読むread more

公演が観れないので稽古見学をさせてもらうという贅沢

PM飛ぶ教室の公演は何度も観てるが、今夜初めて稽古を見させてもらって、ああ、蟷螂さんが大切に思ってることはこうことだったのかということが明確にわかって、なぜ今まで何度も公演を観てるのにその蟷螂さんが大切にしていることを感じとることができなかったのかというもどかしさと共に、そういう作り手の大切にしてることを感じる愉しさを改めて思い知ら…
トラックバック:0

続きを読むread more

おみくじというよりは戒め

 あけましておめでとうございます。  白鷹の樽を抱き、超特撰をあおる。なんせ酉年ですから。ひいたおみくじには「浮気とお酒はあなたを不幸にします。」と書かれていたワタクシですが、どうぞ本年もよろしくお願いいたします。
トラックバック:0

続きを読むread more

バタバタやあ

 22、23日は止めの祭りとも謂われる道修町の少彦名神社の神農祭。十日戎で始まる大阪のお祭りもこの神農祭で年内打ち止め。それに合わせたかのように天候もすっかり冬めいて、関東でも積雪してるじゃありませんか・・・なんてことを11月24日に書きだしてた、この神農さんの虎の写真と。『滅裂博士』が始まりますからねと書きたかったんだが、そのまま…
トラックバック:0

続きを読むread more

いないだけに

 維新派。劇場と屋台村とで末恐ろしい劇空間を造り出してしまう人達の集まり。その劇空間の魅力に吸い寄せられるように関西だけでなく全国からいろんな人がやって来る。裏返せばそれだけの広がりがあるということ。松本雄吉が造り出した世界というか世界観は広がっていってるんだなと、松本さん、あなたがいないだけに余計に実感できるというか。
トラックバック:0

続きを読むread more

喝!

 直ぐ箍が外れるんです。  何せ暑い日が続きましたから、日が暮れてくると、いや、昼下がりくらいにはもうビール!てな気分になるんですな。(て、言い訳にもなりませんな。)で、飲むんですわ、一気に。大ビンなんてあっちゅう間です。そしたらもう一本となって、これまたあっちゅう間。そしたら、もう外れてきますよ。次は彼処のお店に行こかいなとなり…
トラックバック:0

続きを読むread more

何で走ってるんだろ

 毎日2時間ちかくかけて通って稽古した大阪芸大の『真田風雲録』も無事に終わり、毎年恒例になってるリレーマラソンへ。リレーマラソン自体は昼から始まってるのだが、真田風雲録の片付けなどもあって会場に着いたのが23時くらい。ビールも軽くひっかけていたものだから、気持ちも「できることなら走らなくて良いんだけど」という方向に向かってた。が、会…
トラックバック:0

続きを読むread more

恐ろしや

 始まってしまえばあっという間に千穐楽を残すのみとなってしまった『肥満男』。そうは言うものの6月1日の初日を思い出すと随分前のように感じて、変な感覚なのだ。しっかりやらんかい!と恒例の創設メンバー(写真左から森健司さん、海老原正人さん)からの活入れもいただいて、良い千穐楽となりますように。
トラックバック:0

続きを読むread more

皆川からいただきまして

 仕込み(本番準備)2日目。何がうれしいって仕込み期間中はお弁当が出る。で、ちょっと食べてくれる?と、ご飯やらおかずなどをいろんな人からいただいているうちにお弁当2食分くらいになっちゃう。しかして、歯形の付いたこんにゃくて!
トラックバック:0

続きを読むread more

雨が降ると一段と綺麗になるだろな

 そりゃ蒸し暑い季節になってくるわけだわ。体中を薄い膜で覆われたような気になるぐらい、稽古後は汗とか何だかんだで皮膚がベタベタしてる。そんなに動いてるわけでもないのだけれども。  暦的にもそうなのだ。もう6月。『肥満男』もまもなく初日。しっかりとベタベタになるまで稽古しておもしろいものにしていきたい。
トラックバック:0

続きを読むread more

揺れないでね

もうこれ以上。 太刀打ちできないんだもん。 揺れると心まで揺さぶられて 簡単には安らかな心持ちに戻れなくなる。 だから揺れるならサワサワと あれ、今揺れたかな?どうだかな? と、わからんくらいにしといてくれる?
トラックバック:0

続きを読むread more

なんで呑んでまうんやろ?

 今年で42歳です、おそらく。それでもねえ、財布には多くて2千円くらいしか入れておかんとこと思てます。  だってねえ、有ったら有っただけ飲んでまうんです。見てください、これにもう一杯(ここの熱燗は小っさい薬缶で出てくるのです)とふきと筍の煮もので千円ちょっと。もう気分はせんベろ探偵です。  でもね、これで終わらんのです、財布の中…
トラックバック:0

続きを読むread more

笑ってるて!どんな境地なんよ!!アホッー!!!

 高瀬仁(写真中)がいっちゃった、交通事故で。  元々は高瀬さんとワタクシに髭が生えてたからなのだ。それで「髭だけ生えてるアホンダラのお前ら2人も何かやってみるか」というような音楽家のマルタニカズさんの言葉から今ワタクシが歌を唄わせてもらってるザ モルモッツはスタートしたのだ。そして高瀬さんも歌とジャンベを担当。ザ モルモッツ…
トラックバック:0

続きを読むread more