喝!

 直ぐ箍が外れるんです。  何せ暑い日が続きましたから、日が暮れてくると、いや、昼下がりくらいにはもうビール!てな気分になるんですな。(て、言い訳にもなりませんな。)で、飲むんですわ、一気に。大ビンなんてあっちゅう間です。そしたらもう一本となって、これまたあっちゅう間。そしたら、もう外れてきますよ。次は彼処のお店に行こかいなとなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何で走ってるんだろ

 毎日2時間ちかくかけて通って稽古した大阪芸大の『真田風雲録』も無事に終わり、毎年恒例になってるリレーマラソンへ。リレーマラソン自体は昼から始まってるのだが、真田風雲録の片付けなどもあって会場に着いたのが23時くらい。ビールも軽くひっかけていたものだから、気持ちも「できることなら走らなくて良いんだけど」という方向に向かってた。が、会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐ろしや

 始まってしまえばあっという間に千穐楽を残すのみとなってしまった『肥満男』。そうは言うものの6月1日の初日を思い出すと随分前のように感じて、変な感覚なのだ。しっかりやらんかい!と恒例の創設メンバー(写真左から森健司さん、海老原正人さん)からの活入れもいただいて、良い千穐楽となりますように。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皆川からいただきまして

 仕込み(本番準備)2日目。何がうれしいって仕込み期間中はお弁当が出る。で、ちょっと食べてくれる?と、ご飯やらおかずなどをいろんな人からいただいているうちにお弁当2食分くらいになっちゃう。しかして、歯形の付いたこんにゃくて!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨が降ると一段と綺麗になるだろな

 そりゃ蒸し暑い季節になってくるわけだわ。体中を薄い膜で覆われたような気になるぐらい、稽古後は汗とか何だかんだで皮膚がベタベタしてる。そんなに動いてるわけでもないのだけれども。  暦的にもそうなのだ。もう6月。『肥満男』もまもなく初日。しっかりとベタベタになるまで稽古しておもしろいものにしていきたい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

揺れないでね

もうこれ以上。 太刀打ちできないんだもん。 揺れると心まで揺さぶられて 簡単には安らかな心持ちに戻れなくなる。 だから揺れるならサワサワと あれ、今揺れたかな?どうだかな? と、わからんくらいにしといてくれる?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんで呑んでまうんやろ?

 今年で42歳です、おそらく。それでもねえ、財布には多くて2千円くらいしか入れておかんとこと思てます。  だってねえ、有ったら有っただけ飲んでまうんです。見てください、これにもう一杯(ここの熱燗は小っさい薬缶で出てくるのです)とふきと筍の煮もので千円ちょっと。もう気分はせんベろ探偵です。  でもね、これで終わらんのです、財布の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笑ってるて!どんな境地なんよ!!アホッー!!!

 高瀬仁(写真中)がいっちゃった、交通事故で。  元々は高瀬さんとワタクシに髭が生えてたからなのだ。それで「髭だけ生えてるアホンダラのお前ら2人も何かやってみるか」というような音楽家のマルタニカズさんの言葉から今ワタクシが歌を唄わせてもらってるザ モルモッツはスタートしたのだ。そして高瀬さんも歌とジャンベを担当。ザ モルモッツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまたまだったんだよね?

 一体何時以来だろうか、雪道を歩いたのは。朝には雨に変わったので解けた雪が積もった雪に留められてただの雨よりも足下がビショビショになるし、とにかく歩きにくい。何とか劇場のザ・スズナリに着いてやっと普通の歩き方を思い出した仕込み1日目だったが、2日目は打って変わって良い天気。路面は凍結してツルツルでこれまた歩きにくかったものの何か清々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒中お見舞い申し上げます

 どうぞ本年もよろしくお願いいたします。皆様にとって良い年になりますように。  さて、ワタクシ達はといいますと、1年にあるかないかの最強クラスの寒波と共に東京へと向かっております。これまで比較的暖かい日が続いていたので冬らしいと言っちゃあ冬らしいですが、『似世物小屋』東京初日は水曜日。お天道様、それまでには強力な寒波を吹き飛ばして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年最後に

 すっかり年の瀬も押し詰まり、今年も残すところ数時間。皆さんはどんな大晦日をお過ごしでしょか。ワタクシといえばいつものようにバタバタの大晦日を送っとります。気がつきゃ来年なんでしょうな。どうぞ良いお年を。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どこかに居てそうなんだけど

 写真の藤田は笑っててとてもいい表情で。ゴリ、何泣いてんだよって言われてるようで。なのに何で泣けてくるかわからないまま涙が流れて嗚咽までしてたんじゃないかな。藤田の分までは到底飲めないけど次の日の昼前まで飲んだから送るこはできたかな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬至だったわ

 おかげさまで『似世物小屋』小倉公演も無事に終わり、一息つくと急に世間の師走の慌ただしさが気になるも、何か実感が湧かずに、ありゃまあ、自分も随分浮き世離れしたもんだなんて呑気に思ってた。  しかしここ数日ですっかり年の瀬の忙しなさに飲み込まれてる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おはようございます

 ほんでも、劇はいつもながら楽しいものになっとりますからね。楽しみにいらしてください、『似世物小屋』。  なんて書きながらいつも以上に小倉に向かうフェリーでやらかしてしまい、フェリー下船ギリギリに鈴村に起こしてもらってなんとか間に合いそうな朝でした。  今度は底から5cm残った芋焼酎の一升瓶にやられ、エラくやらかした模様です。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つらい別れ

 いっペん死にかけた。いや、本人も「俺は一度死んだ男だからよぅ」と事ある毎に言ってたので、死んでた、あの時は。そんなことがかつてあったので少々体調が悪そうでも藤田辰也はそうそう死なないだろうと高を括ってた。しかし、当然ながらそんな都合のい良い事など有り得ないという現実を唐突に突きつけられ、兎に角塞ぎ込まずに『似世物小屋』を公演しよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

固い意志

 というよりは、飲みそびれたといった方が正しいだろうか。久しぶりにアルコールを入れることなく過ごしたら、お手紙でも書こうかなという気持になった、初日10日前の夜。あまりお知らせしてないような人にもお手紙書いて、大勢の人達に知らしめなきゃ。そのような何か熱い想いを抱いて机の前に座った。んだったけ?珍しくちゃんとベッドには寝てたんだな。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食欲の秋

 今朝はいつもと違うJRでお出かけ。JRの駅までの銀杏並木は昨晩の大風で大量の実を路面に散らしてて、それらを駅まで急ぐ自転車は容赦なく踏んづけていくものだから駅前の駐輪場はその自転車達のタイヤの溝にこびりついた銀杏の実の香しき匂いで溢れかえっていた。  しかしその香しき匂いの中に微かに炒り銀杏の美味しい匂い混じっている。ほんとに微…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんだけの

 こんだけの甲冑を着ければ記念写真も撮りたくなるわな。やはりずっしりと重みがあるが、これを着けるだけで気分が高揚してた。その後オープニングで隣のコッキーこと小池裕之さんに刺されてあっさり死んじゃうんだけど。  おかげさまで無事に『真田風雲録』を終えることができました。上田に滞在すること3週間。そりゃね、花火大会だったり、仲道郁代さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏を満喫

 どう見てもそう見えるが、そうでもないのよ。『真田風雲録』上演のため上田に滞在している今月4日からを振り返ってみてもまあ、やること満載。午前中から劇場入りして、ギリギリの22時までみっちりと劇場にいる毎日。まあ、夜は毎晩飲んでたんだけど。  そうこうしているうちに間もなく本番。上田市民も巻き込んだ面白いものをお見せできれば。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more