固い意志

 というよりは、飲みそびれたといった方が正しいだろうか。久しぶりにアルコールを入れることなく過ごしたら、お手紙でも書こうかなという気持になった、初日10日前の夜。あまりお知らせしてないような人にもお手紙書いて、大勢の人達に知らしめなきゃ。そのような何か熱い想いを抱いて机の前に座った。んだったけ?珍しくちゃんとベッドには寝てたんだな。…
トラックバック:0

続きを読むread more

食欲の秋

 今朝はいつもと違うJRでお出かけ。JRの駅までの銀杏並木は昨晩の大風で大量の実を路面に散らしてて、それらを駅まで急ぐ自転車は容赦なく踏んづけていくものだから駅前の駐輪場はその自転車達のタイヤの溝にこびりついた銀杏の実の香しき匂いで溢れかえっていた。  しかしその香しき匂いの中に微かに炒り銀杏の美味しい匂い混じっている。ほんとに微…
トラックバック:0

続きを読むread more

こんだけの

 こんだけの甲冑を着ければ記念写真も撮りたくなるわな。やはりずっしりと重みがあるが、これを着けるだけで気分が高揚してた。その後オープニングで隣のコッキーこと小池裕之さんに刺されてあっさり死んじゃうんだけど。  おかげさまで無事に『真田風雲録』を終えることができました。上田に滞在すること3週間。そりゃね、花火大会だったり、仲道郁代さ…
トラックバック:0

続きを読むread more

夏を満喫

 どう見てもそう見えるが、そうでもないのよ。『真田風雲録』上演のため上田に滞在している今月4日からを振り返ってみてもまあ、やること満載。午前中から劇場入りして、ギリギリの22時までみっちりと劇場にいる毎日。まあ、夜は毎晩飲んでたんだけど。  そうこうしているうちに間もなく本番。上田市民も巻き込んだ面白いものをお見せできれば。
トラックバック:0

続きを読むread more

7月だっせ

 大変遅くなりましたが、おかげさまで『楽園』、無事に終えることができました。ありがとうございました。とうのとっくに終わっとるのですが、ワタクシ、ずっと楽園に行ってたような気がします。月も代わり閏秒も足されたというのに、のほほんとしてちゃ、河野のように創設メンバーに活を入れられそうであります。ですが、その河野、本日発売の矢沢永吉『AL…
トラックバック:0

続きを読むread more

おはようございます

 朝起きたらだいたいベットはこんな感じなのだ。いや、『楽園』東京公演中日も終えたというのにこのベッドの掛け布団の中に入って寝た記憶がない。でも気持ちがいいのよ、酔っぱらって部屋に帰ってきてそのままベッドに倒れ込むのが。季節的にもちょうどいい。  もうそうやって寝れるのもあと一夜。本日も2公演。よい劇に。
トラックバック:0

続きを読むread more

唐組久保井研さんの写真から

今年もやってまいりました。唐組の大阪公演の季節が。 自分達のテントを自分達で建てる。 そうすることで劇空間から自分達で創ることができる。 その作業が好きでここ数年はスケジュールが合えばお手伝いに行っている。 唐組・55回公演『透明人間』   5月1、2、3日 南天満公演にて毎夕7時開演
トラックバック:0

続きを読むread more

楽園とは

 油断してましたわ。  稽古初日だから顔合わせを兼ねた飲み会だけだと。そしたら台本があった。そもそも「楽園」とは何なんだと。そんな話をみんなでして、「まあ稽古は明日からするので今夜は飲みましょう」てなことになったんだけど。 (撮影 鈴村貴彦)
トラックバック:0

続きを読むread more

ザ モルモッツ

 ワタクシがボーカルとして歌っているザ モルモッツ。そのモルモッツがトップバッターだった「ラフレシア一座」。トップバッターなのだから賑やかさなければならないのに、ちょっと大事にいきすぎたかな。気持ちだけは伝わったと言われたのだが・・・  実験動物達の集まり。こうして時々音楽の実験をしている。
トラックバック:0

続きを読むread more

魔法が解ける

 劇によって魔法をかける。そういう劇だったのだが、翻ってワタクシたちが日常と云うか、世間一般と云う魔法にかかってるのではないか。  そんな訳の解らないことを―このところずっと飲んでたのに、やっぱり一段落ついても飲んでいて―朧げに考えている。
トラックバック:0

続きを読むread more

いざ出陣なのぢゃ

 稽古を始めたのが1月19日だったろうか。以来ああでもない、こうでもないと試行錯誤の迷走を繰り返した菊池寛『父帰る』。本番当日も午前中のリハーサル後に一旦稽古場に戻り、通し稽古を。約15分の作品ということもあるが、それにしてもこれまで何回通し稽古をしただろうか。その度にちょっとずつ変わっていって、それがおもしろかった。そういう稽古を…
トラックバック:0

続きを読むread more

喝!

 いつものお決まり、万歳一座創設メンバーの海老原正人さんに活を入れに来ていただいたこともあり、無事に『ジャングル』の全公演を終えることができました。どうもありがとうございました。  東京公演はお正月すぐだったこともあり、年が明けてからそのまま突っ走ってきた感じがするなあと、今日は1人ポケ~としている。言うなればワタクシにとって…
トラックバック:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます

 どうぞ今年もよろしくお願いいたします。  正月5日から東京移動。お屠蘇気分が抜けないまま東京公演に突入してしまうんじゃなかろうかと内心不安だったのだが、さにあらず、順調に仕込みも終えて本日は東京初日!今年最初の舞台、お客様に楽しんでもらえる良いものになりますように。
トラックバック:0

続きを読むread more

黒木さんもこの1年ありがとうございました

 よいお年を。  そんなこと言ってもまた数日後、いや、下手したら数時間後には会うぢゃないか。そう思ってた。でも違うんだな。来る新しい年1年が良い1年になりますように。そう思って挨拶するんだなと40になって気付いた、そんな1年でありました、トホホ。  それでは皆さん、この1年ありがとうございました。そして良いお年を。
トラックバック:0

続きを読むread more

うだつの上がらない男は

 おかげさまで無事に高知公演が終わり、雪で遅れてる大阪へ帰るバスはもうすぐうだつの町・脇町だろうか。イヤホンで聴いているラジオで今日は冬至だと知る。そんなことなら柚子が格好のお土産だったではないかとすごく損した気分に陥っている。
トラックバック:0

続きを読むread more

さあ、行くぜ

 ♪ホワィ~なぜに~と河野が鏡前で流す永ちゃんの歌。自然とテンションがあがるぢゃないの。さあ、『ジャングル』高知千秋楽。
トラックバック:0

続きを読むread more

なんてことを高知公演初日前日だというのに夜遅くに書いてる

 結局荷造りは出発の朝になってしまうんだ。なんとか荷物を詰め込んで高知へと。雪の影響が心配されたが10分ぐらいの遅れで無事に到着。そしたら美味しいお魚とお酒が待ってますわ。そして火がつき結局ワタクシの部屋で木村と松浦と今回で2回目の共演となる駒野侃さんと遅くまで飲んでもうたやないの。
トラックバック:0

続きを読むread more